【全英オープンゴルフ2022】日本人男子出場選手は?賞金もチェック!

全英オープンゴルフ2022】日本人男子出場選手や、

賞金、出場資格についてお伝えしていきます!

2022年7月14日〜17日に開催される、

全英オープンゴルフ!

今年も白熱した試合に期待したいですよね。

そこで気になるのが、日本人男子の出場選手です。

一体、誰が出場するのでしょうか?

それでは、ご覧ください!

どうぞ!

目次

【全英オープンゴルフ2022】日本人男子出場選手は?

https://twitter.com/tvasahi_golf/status/1542851080757084160?s=20&t=pSwQdAfd7e5D5k7PxuPBag

【全英オープンゴルフ2022】日本人男子出場選手について

ご紹介していきます!

まずは、出場資格を持っている選手は4名になります。

  • 松山英樹
  • 金谷拓実
  • 桂川有人
  • 中島啓太

参考記事:GOLF NETWORK

この中でもやはり注目していきたい選手は、

松山英樹プロです。

2021年のマスターズにおいて、

日本人男子初の4大メジャー制覇を達成しています!

実際に見ていたという方も多いのではないでしょうか?

私もリアルタイムではなかったのですが、

最後のウィニングパットの場面は本当に

感動しました。

少し、鳥肌が立ったのを今でも鮮明に記憶しています。

何度も言いますが、

【日本人男子初の4大メジャー制覇】です!!!

感動しないわけがありませんよね!

あの時の興奮と感動をもう一度、

【全英オープンゴルフ2022】でも見てみたいです!

また、アマチュア選手として現在

注目されているのが中島啓太さんです!

小学1年から本格的に競技を始め、石川遼を輩出した杉並学院の元ゴルフ部監督・吉岡徹治氏が主宰するジュニアアカデミーにも参加していた。2015年「日本アマ」では15歳で決勝に進出するも、金谷拓実に敗れた。18年「アジア大会」の日本代表として、団体・個人で金メダル。20年11月には男子アマチュアの世界ランキングで1位に輝いた。競技不成立の18年も含めて4度の2位があった「日本アマ」では21年に優勝。さらに前年の金谷に続き、年間最優秀アマに当たる「マーク・マコーマックメダル」を受賞した。21年「パナソニックオープン」で史上5人目のアマ優勝。同年の「アジアアマ」で松山英樹、金谷拓実に続く日本勢3人目の優勝を遂げた。

引用元:https://www.golfdigest.co.jp/?car=top2_navi

アジアアマでは、日本人選手として3人目の優勝を達成するなど

勢いに乗っている選手になります!

これから、ドンドン注目が集まってくると思うので

期待ができそうですね!

【全英オープンゴルフ2022】賞金はいくら?

【全英オープンゴルフ2022】の賞金については、

今のところ発表されていないようですね。(2022年7月8日現在)

ちなみに2021年全英オープンゴルフの賞金は、

このようになっています。

  • 賞金総額1150万米ドル(約12億8000万円)
  • 優勝賞金は207万米ドル(約2億3000万円)

いや〜とんでもない額になっていますよね!

優勝賞金、約2億3000万円ともなれば

やはり夢がありますよね!

ちなみに2位と3位は、以下のようになっています。

  • 2位:119万8000米ドル(約1億3360万円)
  • 3位:76万8000米ドル(約8570万円)

10位の選手でも23万8500米ドル(2660万円)と、

なっています!

【全英オープンゴルフ2022】賞金が発表されたので追記しておきます!

何とですね、、、

【全英オープンゴルフ2022】の優勝賞金は大会史上最高額となりました!!!

  • 優勝賞金:250万ドル(約3億4,000万円)
  • 2位:145万5,000ドル(約2億円)
  • 3位:93万3,000ドル(約1億2,500万円)

ちなみに、賞金総額は1,400万ドル(約19億円)となっており

昨年から22%増加しています!

優勝賞金は去年と比べると、

約1億1.000万円ほどアップしています!

果たして優勝を手に入れるのは一体

誰になるのでしょうか?

今からワクワクしてきますよね!

【全英オープンゴルフ2022】出場資格は?

【全英オープンゴルフ2022】出場資格は以下のようになっています!

(1)直近10年の「全米オープン」優勝者
(2)2021年「全米オープン」10位タイまで
(3)2021年「全米シニアオープン」の優勝者
(4)2021年「全米アマ」の優勝者
(5)2021年「全米ジュニアアマ」と「全米ミッドアマ」の優勝者および、2021年「全米アマ」準優勝者(アマチュアに限る)
(6)2018-22年大会「マスターズ」優勝者
(7)2017-22年大会「全米プロ」優勝者
(8)2017-21年大会「全英オープン」優勝者
(9)2021、22年「ザ・プレーヤーズ選手権」優勝者
(10)2021年「BMW PGA選手権」優勝者
(11)2021年「ツアー選手権」進出者
(12)2021年「全米オープン」から今大会までのPGAツアー複数回優勝者
(13)2021年「全英アマ」優勝者(アマチュアに限る)
(14)2021年「マコーマックメダル」受賞者(アマチュアに限る)
(15)「東京オリンピック」金メダル獲得者(2021年7月28日~8月1日開催)
(16)2022年の欧州予選会シリーズ4大会(ベットフレッド英国マスターズ、ソウダルオープン、ダッチオープン、ポルシェヨーロピアンオープン)でのポイントランキング上位10名(有資格者を除く)
(17)2020-21年アジアンツアーの賞金ランク1位(5月23日時点での有資格者を除く)
(18)2020-21年PGAオーストラリアンツアーの賞金ランク1位(5月23日時点での有資格者を除く)
(19)2020-21年サンシャインツアーの賞金ランク1位(5月23日時点での有資格者を除く)
(20)5月23日時点の世界ランク上位60人
(21)6月6日時点の世界ランク上位60人(有資格者を除く)
(22)特別推薦
(23)日米計11カ所での最終予選通過者

引用元:https://www.golfdigest.co.jp/?car=top2_navi

まとめ

今回は【全英オープンゴルフ2022】日本人男子出場選手や、

賞金、出場資格についてお伝えしてきました。

注目選手はやはり松山英樹プロになってきますよね。

2021年マスターズを制覇した時の感動が、

もう一度見れるかもしれませんね!

ゴルフファンのみならず、

日本人みんなで声援を送っていきましょう!

それでは、この辺で!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

ポチッと押して下さいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

みなさん、初めまして!hiroです。

ゴルフや野球、サッカーなどスポーツに関する情報を発信していきます。

宜しくお願いします!

コメント

コメントする

目次