本サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

【全米オープンゴルフ2023】日本人出場者の結果は?開催地や優勝賞金!

全米オープンゴルフ2023】日本人出場者の結果、開催地や優勝賞金、歴代優勝者についてお伝えしていきます。

男子ゴルフメジャー選手権のうちの1つになります。全米オープンで優勝するとフェデックスカップポイント600点とOWGRポイント100点が加算されます。

目次

【全米オープンゴルフ2023】日本人出場者の結果は?

【全米オープンゴルフ2023】日本人出場者の結果については試合終了後、順次追記していきます。

過去5年間の日本人選手の結果を見ていきましょう。

年号選手名結果
2022年松山英樹
小平智
星野陸也
中島啓太
出水田大二郎
杉山知靖
香妻陣一朗
4位
予選落ち




2021年松山英樹
星野陸也
浅地洋佑
石川 遼
26位タイ
26位タイ
予選落ち
予選落ち
2020年松山英樹
石川 遼
今平周吾
金谷拓実
17位T
51位T
61位
予選落ち
2019年松山英樹
堀川未来夢
今平周吾
市原弘大
21位T
予選落ち
予選落ち
予選落ち
2018年松山英樹
星野陸也
小平 智
秋吉翔太
16位T
予選落ち
予選落ち
予選落ち

過去5年間の日本人選手の成績を見てみると、上位にいるのは常に松山英樹選手となっています。予選落ちもないようですね。去年は惜しくも4位という結果に終わっています。今大会で優勝も大いに期待できます!みんなで応援していきましょう!

その他のメジャー選手権の記事はこちらからご覧いただけます!

【全米オープンゴルフ2023】開催地やコースは?

【全米オープンゴルフ2023】開催地はアメリカになります。コースについては「ロサンゼルスCC」となっています。カリフォルニア州にあります。

開催コースについては毎年変更をして実施されています。

【全米オープンゴルフ2023】優勝賞金や賞金総額は?

【全米オープンゴルフ2023】優勝賞金や賞金総額については現在(2022年12月9日時点)のところ発表されていませんでした。分かり次第、追記していきます。

過去5年間の優勝賞金と賞金総額はこのようになっています。

年号優勝賞金賞金総額
2022年315万ドル(約4億2500万円)1750万ドル(約23億6250万円)
2021年225万ドル1,250ドル
2020年225万ドル1,200万ドル
2019年216万ドル
2018年216万ドル1,200万ドル

表を見ても分かるように2022年大会から一気に優勝賞金、賞金総額とも上がっています。

【全米オープンゴルフ】歴代優勝者!

【全米オープンゴルフ】過去5年間の歴代優勝者を見ていきましょう!

年号優勝者優勝スコア
2022年マシュー・フィッツパトリック274
2021年ジョン・ラーム278
2020年ブライソン・デシャンボー274
2019年ゲーリー・ウッドランド271
2018年ブルックス・ケプカ281

まとめ

全米オープンゴルフ2023】日本人出場者の結果、開催地や優勝賞金、歴代優勝者についてお伝えしてきました。

過去5年間の全米オープンで言いますと松山英樹選手の4位が日本人最高成績となっています。マスターズ・トーナメントに続き優勝に輝いて欲しいですね。

ポチッと押して下さいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

みなさん、初めまして!
ゴルフや野球、サッカーなどスポーツに関する情報を発信していきます。
よろしくお願いします!


「Amazonのアソシエイトとして、当メディアは適格販売により収入を得ています。」

目次