【2022年】金谷拓実のクラブセッティング!スイング動画もチェック!

男子プロゴルファー金谷拓実選手の【2022年】クラブセッティングやスイング動画についてお伝えしていきます。シャフトや番手別飛距離も併せてチェックしていきます。

金谷拓実選手はアマチュア時代から大活躍をしており、素晴らしい成績を残されています。

まずは、金谷拓実選手のクラブセッティングを見ていきましょう!

それでは、ご覧ください!

どうぞ!

目次

【2022年】金谷拓実のクラブセッティング!

【2022年】金谷拓実選手のクラブセッティングを見ていきましょう!

金谷拓実 【ドライバー】

【ピン G410 PLUS】

  • シャフト:アッタス KING
  • ロフト(度):9
  • 長さ(インチ):45.25
  • 硬さ:6X

金谷拓実 【フェアウェイウッド】

【3W ピン G410 LST】

  • シャフト:ジ・アッタス
  • ロフト(度):14.5
  • 長さ(インチ):43
  • 硬さ:6X

金谷拓実 【ユーティリティ】

【3UT ピン G410】

  • シャフト:アッタス IPブルー HY95
  • ロフト(度):19
  • 長さ(インチ):40.25
  • 硬さ:S

金谷拓実 【アイアン】

【5I  ピン G710】

  • シャフト:AMT TOUR WHITE
  • ロフト(度):21.5
  • 長さ(インチ):38.5
  • 硬さ:X100

【5I〜PW ピン i210】

  • シャフト:AMT TOUR WHITE
  • ロフト(度):26 29.5 33 37 41 45
  • 長さ(インチ):38 37.5 37 36.5 36 35.5
  • 硬さ:X100

金谷拓実 【ウェッジ】

【AW SW LW ピンGLIDE FORGED PRO】

  • シャフト:AMT TOUR WHITE
  • ロフト(度):52 58 60
  • 長さ(インチ):35.5 35 35
  • 硬さ:X100

金谷拓実 【パター】

金谷拓実選手が使用しているパターは「ピン SIGMA2 ARNA」になります!

金谷拓実 【ゴルフボール】

金谷拓実選手が使用しているゴルフボールは「ブリヂストン ツアーB X」になります!

金谷拓実のスイング動画!

金谷拓実選手がスイングなどに関してインタビューを受けている動画になります。

動画内で、スイングで最も心掛けていることについて聞かれると、

「プレッシャーが掛かる場面では、スイングスピードが上がってしまうのでテンポやリズムを大事にしている!」

と答えられていました。

また、歩くスピードも意識しているそうですね。

その他にも、スイングやピンまでの狙い方などを詳しく解説されていました。

アマチュアゴルファーの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

金谷拓実の番手別飛距離は?

金谷拓実選手の番手別飛距離になります。

参考記事:https://my-golfdigest.jp

番手飛距離
1W285~290
3W265
3UT240
5I225
5I195~210
6I180~195
7I165~180
8I150~165
9I145
PW110~130
AW115
SW90
LW75

金谷拓実のプロフィール!

金谷拓実選手のプロフィール になります!

  • 名前:金谷拓実(かなやたくみ)
  • 出身:広島県
  • 生年月日:1998年5月23日
  • 年齢:24歳(2022年5月24日現在)
  • 身長:170㎝
  • 体重:60kg
  • 出身校:東北福祉大
  • 血液型:O型
  • 趣味:スポーツ全般

アマチュア時代の成績

  • 2015日本アマ優勝
  • 2018アジアパシフィック選手権優勝
  • 2019三井住友VISA太平洋マスターズ優勝

5歳から競技を始め、2015年「日本アマ」を17歳51日の史上最年少で制覇。同年「日本オープン」でも11位に入ってローアマチュアの年少記録(17歳148日)を更新、さらに「アジアアマチーム選手権」で日本チームに26年ぶりとなる優勝をもたらした。

16年に日本ツアーのファイナルQTを受験したが、決勝ラウンドに残れなかったことでプロ転向せず東北福祉大へ。17年「日本オープン」では最終日最終組で池田勇太と優勝を争い、1打差で敗れている。

18年「アジアパシフィックアマ」を制し、19年「マスターズ」と「全英オープン」の出場権を獲得。オーガスタでは予選通過も果たした。同年8月に松山英樹以来日本人2人目となる世界アマチュアランキング1位に浮上。さらに11月の「三井住友VISA太平洋マスターズ」では劇的なイーグルフィニッシュで松山以来となる史上4人目のアマチュア優勝を遂げた。

20年10月2日にプロ転向。同年11月「ダンロップフェニックス」でプロ初優勝を飾るなど、ルーキーシーズン2勝で賞金ランキング2位。平均ストロークはただ一人60台を記録した。得意クラブはパター。

引用元:https://www.golfdigest.co.jp/?car=top2_navi

まとめ

今回は、男子プロゴルファー金谷拓実選手の【2022年】クラブセッティングやスイング動画、番手別飛距離についてお伝えしてきました。

今後も金谷拓実選手の活躍が楽しみですね。

それでは、この辺で!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

注意:実際に選手が使用している道具と異なる場合があるので、あくまで参考としてご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

みなさん、初めまして!hiroです。

ゴルフや野球、サッカーなどスポーツに関する情報を発信していきます。

宜しくお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる