石川昂弥のグローブやバットのメーカーは?スパイクもチェック!

2019年に3球団からドラフト1位指名を受け抽選の結果、中日ドラゴンズに入団した石川昂弥(いしかわたかや)選手。

入団後は度重なる怪我もあり一軍での活躍が遠のいていましたが、2022年には開幕一軍入りを果たしており今後の活躍に期待が寄せられています。

今回の記事では、石川昂弥選手の使用しているグローブやバット、スパイクのメーカーについてお伝えしていきます。

プロ野球選手が愛用している道具については、やはり気になる方も多いのではないでしょうか?

それでは、ご覧ください!

どうぞ!

目次

石川昂弥のグローブのメーカーはどこ?

石川昂弥選手の使用しているグローブのメーカーは、「アシックス」になります。

プロに入り練習用のグローブと、試合用のグローブを新調しています。

引用元:https://www.chunichi.co.jp/article/48412

右側が試合用のグローブで、左側が練習用のグローブになります。

これまで使用していたグローブに比べ、1センチ長くしたそうですね。理由としてはプロの強い打球に対応する為だと語っています。

石川昂弥選手も道具には強いこだわりがあり、感触が大事だと言われています。

ちなみに練習用のグローブは、4センチ短く作られています。

石川昂弥のバットのメーカーはどこ?

石川昂弥選手の使用しているバットのメーカーは「アシックス」になります。

石川昂弥選手は元々、グリップが太い広島カープ・鈴木誠也モデルのバットをベースにグリップエンドを0・5ミリ小さくしたものを使用していました。

そこからさらにグリップエンドを1ミリ小さくしたバットを使用されています。

石川昂弥選手は小指をグリップエンドに引っ掛けて打つそうで、疲れが出るとスイングに影響してくるみたいです。

グリップエンドの数ミリの微調整が、打つ時のスイングに大きな影響を与えているのですね。

石川昂弥のスパイクのメーカーはどこ?

石川昂弥選手の使用しているスパイクのメーカーは「アシックス」になります。

2022年から、樹脂製ポイントの新型スパイクを導入しています。

引用元:https://twitter.com/gnomotoke/status/1468347568270999552?s=20&t=ltVFpr8ExHmpTdWVlDTu6Q

今までは金属製の刃が8カ所付いていましたが、樹脂製のポイントが14カ所にちりばめられたスパイクに変更されています。

これによりグリップ力がアップし、重さも片足で370グラムから280グラムへと軽くなっています。

石川昂弥選手も、履いていて楽ですし動きやすくなったと語っています。

足にかかる負担を軽減する事ができて、怪我の防止にも繋がるのではないでしょうか。

石川昂弥のプロフィール!

石川昂弥選手のプロフィールになります。

  • 名前:石川昂弥(いしかわたかや)
  • 出身:愛知県半田市
  • 生年月日:2001年6月22日
  • 年齢:20歳(2022年4月現在)
  • 身長:186センチ
  • 体重:104kg
  • 血液型:O型
  • 投打:右投げ右打
  • 学歴:東邦高等学校 卒業

まとめ

今回は石川昂弥選手の使用しているグローブやバット、スパイクのメーカーについてお伝えしてきました。

プロ野球選手として3年目を開幕一軍でスタートした石川昂弥選手。今季の活躍が期待されています。

今後も注目していきたいですね。

それでは、この辺で!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

注意:実際に選手が使用している道具と異なる場合があるので、あくまで参考としてご覧ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

みなさん、初めまして!hiroです。

ゴルフや野球、サッカーなどスポーツに関する情報を発信していきます。

宜しくお願いします!

コメント

コメントする

目次
閉じる